畑節子バレエ学院 TEL:072-761-3277お問い合わせフォーム
学院の風景 学院紹介 ニュース 入学案内 活動報告 公演年譜 貸し教室 アクセス
学院紹介
本学院は、正しい古典バレエの伝統を受け継いだ指導を行い、優れたバレリーナの養成で実績があります。
年令別・経験別に的確なカリキュラムをご用意致しており、プロフェッショナルとしてご活躍されている方から趣味としてバレエを楽しまれる方まで、幅広い層の受講生が在籍しております。
また、3歳児からのキッズクラス、年齢を問わない大人のシニア・アダルトクラスを設け、初歩から優しく丁寧にご指導致します。
見学・体験レッスンがございますので、いつでもお気軽にお問い合わせください。
●創立1956年(昭和31年)11月3日
●行事発表会・朝日新聞厚生文化事業団主催の洋舞合同祭・その他、各種催しに参加、成長した生徒たちの公演を行う。
バレエフォーラムとして、各団体より優秀なダンサーに参加を求め、公演を行う。
毎年3月に修・卒業式を行う。

学院長 畑 節子
<略歴>
1952年、谷桃子バレエ団に入団。バレエ団公演に参加する。
関西谷桃子バレエ団の助教師を経て、1956年に畑 節子バレエ学院を設立。
モスクワボリショイバレエ学校のS.Mメッセレル女史、A.Aワルラーモフ氏に師事。ワガノワメソッドにより生徒の養成にあたり、現在に至る。
写真は 第1回公演「ジゼル」(1974年)



特典
1.毎年3月に修業及び卒業式が行われます。
希望者には修業証書を一年ごとに、卒業証書は基礎科二年、研究科三年、本科二年、専科三年で授与します。
2.希望者は二年に一回の研究発表会、毎年末に大阪フェスティバルホールで行われる朝日新聞厚生文化事業団主催のチャリティ洋舞合同祭に出演できます。
3.優秀な生徒は、舞踏コンクールに参加することができます。
・1979年度東京新聞主催全国バレエコンクールで一位を獲得し、文部大臣賞を受賞
・2003年OSAKA PRIX コンクールジュニア第2部で一位受賞
・2011年PBK第5回コンペティション 小学生低学年の部で一位を獲得し、
 京都新聞社会福祉事業団賞・池田市長賞を受賞
・2013年第9回バレエコンペティション in 奈良で一位受賞
・2015年第4回 エデュケーショナルバレエコンペティション プレパラトリーで一位受賞
4.プロフェッショナルとして、活躍を希望する生徒を各バレエ団に紹介しております。
5.趣味でバレエを習いたい方のために、アダルト・シニア級を設けております。


講師紹介
松川ひとみ 【助教師】松川 ひとみ

4歳より、畑節子バレエ学院にてバレエを始める。
畑節子、佐伯茂に師事。
基礎科・研究科・本科・専科の10年の課程を経て、大阪府知事賞を受賞。
1994年 畑節子バレエフォーラムに出演。
1994年「くるみ割り人形」(故石田種生氏振付)に出演。
2001年 畑節子バレエフォーラムに出演。
2006年「阿修羅」「グラズーノフスイート」「random access」に出演。
現在、畑節子バレエ学院にて助教師をつとめる。




講師紹介
佐伯 茂

【オープンクラス講師】佐伯 茂

16歳よりバレエをはじめ、日本バレエ協会新人賞受賞。
以後、20年間にわたり大阪府助成公演「ドン・キホーテ」「コッペリア」「くるみ割り人形」「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「シンデレラ」「ジゼル」等数々の舞台で主役を踊り続けている。
日本バレエフェスティバル出演の他、米国タンパバレエ団ゲスト出演、大韓民国舞踏祭、ニューヨークジャパンフェスティバル等海外公演出演など国内外でソリストとして出演。
近年では'95〜劇団四季関西公演においてバレエ特別講師を務めるなど、プロフェッショナル育成までバレエ界のスペシャリストとして幅広く活躍している。

張 縁睿

【オープンクラス講師】張 縁睿(ちょう えんるい)
田中俊行バレエ団所属

1995年 北京舞踏学院に入学
2001年 神戸全国洋舞コンクール男性シニア部門第3位入賞.
同年北京舞踏学院卒業. 中国広州バレエ団入団
2002年 10月来日. 神戸ふれあいの祭典で“春の祭典”に主演.
2003年 シアタードラマシティーダンスアクトシリーズ“草原の風”に出演.
2004年 同“盤上の敵”に出演
2003年 大阪プリバレエコンクールジュニア1部第1位入賞
2004年 名古屋ザ・バレコン男性シニア部門第1位
2005年 こうべ全国洋舞コンクール男性シニア部門第1位入賞
2009年 東京新聞全国舞踏コンクールバレエ パ・ド・ドゥ部第3位

UP

Copyright (C) Setsuko Hata All rights reserved.